【現役介護職員が語る、『レクリエーション』に一番大切なこと(後編)】介護の教科書公開しましたッ!!

どーも、こんにちは、いまたつです。

いまたつ&海月が講師を務める

「みんなの介護 1分でわかるやさしい介護の教科書」

こちらの「第2回 現役介護職員が語る、本当の『レクリエーション』(後編)」

が公開されましたッ!!

そこで今回のブログでは、吉田さんのインタビューを通してのいまたつの感想をお伝えしたいと思います。

詳細は↓「続きを読む」↓からッ!!

『みんなの介護ニュース 1分でわかる、やさしい介護の教科書』

まずは本編をこちらよりどうぞ~♪

介護現場のリアルをご紹介!現役介護職員が語る、『レクリエーション』に一番大切なこと(後編)

前回の前編はこちらですッ!!

【現役介護職員が語る、『レクリエーション』に一番大切なこと(前編)】介護の教科書公開しましたッ!!

 

第1回・第2回とリリースされまして…

さてさて、沢山の講師の方がいる中で、ソニフルだけイイね数が少なかったらどうしようかと不安でしたが…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

お陰様で上々の反響を頂いており、ホッと一安心というところです。

担当の方も喜んでくださっているでしょう。(多分…)

ですが、こういうモノは最初は多くても、徐々に少なくなっていってしまうモノ。。。

初回の反響にあぐらをかかず、常に前回よりも面白いものを目指して、今後も記事の作成を進めていきますッ!!

 

吉田さんにインタビューをしての感想

Voicyをお聞きの方は、既に私と吉田さんの関係を見破っている方もいらっしゃるかもしれません(笑)

という訳で、和気藹々とインタビューという名のトークを展開していて、仕事とは感じられないくらい楽しい時間でした。

そしてザックリとした感想としては、大きい部分としては介護保険制度の問題となってしまいますが…

そんな悪条件の中でも、吉田さんは自分のできる範囲で利用者様に喜んでもらえる様に努力している姿は、ほんとカッコいいです。

今日も夜勤明けと言いながら16時に終わったと連絡が来ましたが、それでも介護が好きでなんとかしようと頑張っているんですよね。

 

そんな彼を手助けしたい。

大好きなものづくりで身近な人を助けたい。

ソニフルを始めた想いはココにあるんです。

最初は小さな気持ちでしたが、実は同じように頑張っている人は日本各地に居るはず。

この小さな気持ちを大切にする事は、きっともっと大きな所につながっていくんじゃないのか。

だから僕は楽器を商品として販売することを決めたんです。

なんだかちょっと話が脱線しましたが、つまり吉田さんはソニフルの始まりに関わる大切な『仲間』の1人なんです。

彼が頑張っているから、僕も頑張れる。

彼の喜ぶ顔が見たいから、今後も楽器発売に向けて邁進していきますッ!!!

 

次回の介護の教科書は???

さて次回の介護の教科書は、海月さんによるコラムをお届け。

(実はインタビューが間に合っていないということではな…)

キュートでおちゃめなひよっこ音楽療法ライターの腕の見せ所ッ!!!

果たしてどんな内容になるのか、乞うご期待です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA