介護食はマズイ?だったらまごころご飯にすればいいじゃないッ!!

どーも、こんにちは。いまたつです。

先日介護の教科書の取材で、初めて介護食の料理教室に参加してきました。

詳細は割愛しますが、ここでいまたつ、かなりの衝撃を受けていますッ!!!

 

理屈はいいんだ。ウマいっ!!!

 

そこでもっと多くの方に「介護食」に対する価値観を変えてもらいたい。

そんな活動をされている【ENTAKU The hearty meal】さんのイベントをご紹介します♪

介護食のイメージとリアル

介護食≒病院食=マズイ?

病院食

そもそも介護食が食べられる場所となると、やはり介護施設が挙げられるでしょう。

となると施設を利用した事のない方は、どんな見た目なのか、どんな味なのか、ご存知ではない方が多いはずです。

ではなんとなく私達が抱く介護食のイメージを考えてみると、病院で入院した時に食べる「病院食」のイメージが近いのではないでしょうか。

しかしこの病院食、なぜかマズイイメージがありませんか???

実際食べて感じられた方も居るでしょうし、ドラマなんかの描写でも良いイメージで描かれることは少ないと思います。

もちろんこれは不味く作ろうとしているわけではなくて、手術後の身体に負担をかけないなどの配慮からなんですね。

でも、食べた本人として残った感想は

「マズイ」

となってしまうんです。

(外科系の病棟では学食やカラオケでおなじみのシダッ◯スさんが入ってたりして一概には言えませんが…(笑))

 

介護食=コナゴナorグチャグチャ

介護食

さて、年齢を重ねれば、口腔機能は大なり小なり低下してしまうものです。

入れ歯の方や唾液が少ない方、あごが痛い方や飲み込みがうまくできない方など様々ですね。

そのような方はやはりそのままの状態では食べにくいので、いろいろと追加工をするんです。

 

・やわらか食 : ごはんならおかゆにするなど、食材をかなり柔らかくなるまで煮込む

・きざみ食 : 食材を5mm以下~2cm程度の大きさに刻む

・ミキサー食・ペースト食 : 食材に水分を加えてミキサーでペースト状にする

 

やわらか食や刻み食は、なんとか見た目で何を食べているか認識でき、香りも楽しめます。

ですが残念ながらミキサー食・ペースト食は、見た目に美味しくなさそうなのが想像できますよね???

このような食事にならないためにも、日々の口腔ケアはとっても大事なんですよッ!!(←話が脱線)

 

介護食のリアル

カムリエにて

では、ここでいまたつが取材時に作成した介護食をご覧いただきましょうッ!!!

どうですか???見た目に美味しそうじゃないですか?!?!

そして、実際の味もバツグンにいいんですッ!!!(自画自賛(笑))

特に桜のブラマンジェは都内のおしゃれスイーツショップに並んでいてもおかしくないレベルです。

ですが、ここに並べられているすべての料理は、歯がない方でも食べられるんですよッ!!

 

誰だって、歳をとっても美味しいものを食べたら笑顔になれる。

これは人類共通の幸せではないでしょうか??

そんな食で幸せになるためのポイントを学べるのが、今回ご紹介するコチラのイベントです。

 

クリコ流希望のご飯 ラクラクキッチン

イベント概要と主宰の高橋先生

チラシ

実は【ENTAKU The hearty meal】主宰の高橋なぎささんは、介護の教科書取材時にご一緒に料理実習をさせていただいたご縁なんです。

そしてくすのき歯科医院の院長先生でもあり、介護食士の資格もお持ちなんですよッ!!

口腔そして介護食のプロの視点から、在宅医療・介護されている方の問題解決に少しでも力になれれば…

そんな想いから、このイベント開催に至ったそうです。

今までの介護食のイメージとは違う、彩りよくて美味しくて明るい【まごころご飯】を、デモンストレーションと試食で感じてみませんか???

 

4月7日(日) Vol.1:肉料理編

6月2日(日) Vol.2:魚料理編

7月28日or8月4日(日) Vol.3:野菜料理編

 

明るくて優しい、そしてサービス精神旺盛な高橋先生ならではの沢山の想いが詰まったこのイベント、

ぜひ足を運んでみてくださいねッ!!

 

Vol.1 ~肉料理編~ イベント詳細

・日時:4月7日(日) 13:30~16:00(受付 13:00~)

・場所:緑ヶ丘文化会館 第9研修室(調理室) 東京都目黒区緑が丘2丁目14番地23号 東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅から徒歩8分

・会費:4000円

・募集人数:30名(最大40名)

・講師:クリコ(保森千枝)先生

・メールでのお申込方法:angelico.nagie@gmail.com(担当 高橋)

件名に「entaku ワークショップ申込」と明記の上、お名前・人数・ご住所・ご連絡先番号を記載の上お送りください。

・FAXでのお申し込み方法:03-3743-2888(担当 久保)

お名前・人数・ご住所・ご連絡先番号を記載の上お送りください。

※後日振込先案内のご連絡させて頂き、入金確認をもって申込み完了となります。

・締切:4月1日(月) 以降応相談化

・主催:ENTAKU The hearty meal

・協賛:くすのき歯科医院

 

講師のクリコ先生

皆さん、こんにちは。
ワークショップ「クリコ流希望のごはんラクラクキッチン!」開催のお知らせです。

歯科医師の高橋なぎさ先生が発起人の「ENTAKU The hearty meal」が、介護食のワークショップを開催します。
光栄なことに、講師としてお招きいただくことになりました。

「ENTAKU The hearty meal」は、高橋先生が在宅診療に携わる中で、患者さんやそのご家族が抱える食事の悩みにふれ、家族みんなで楽しく食卓を囲む、そんな風景の実現を目指したいという想いから設立されました。ENTAKUは、食卓を囲む「円卓」が由来だそうです。

私も自身の介護経験から生まれた介護食レシピで、どなたかの食卓に笑顔を届たいという想いで活動しきました。
年をとっても病気になってもおいしい未来がずっと続く食事作りを模索して行く。そんな同じ想いを共有でき、一緒に活動できることを本当に嬉しく感じています。

 

そしてなんと講師のクリコ先生は、私と同じくみんなの介護で連載をされていますッ!!

みんなでつなげよう、友達のワッ!とは言いますが、こんなに近くで1周するとは思いませんでした(笑)

コチラも是非チェックしてみてくださいねッ!!

クリコの介護食スタジオ

プロフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA