商品紹介

sonifull(ソニフル)の音楽療法・音楽レクリエーション専用楽器をご紹介します。はじめての開発楽器です。誰でも音楽の演奏を楽しんでもらいたい…。音楽のバリアフリーの未来を目指して…。

介護現場での音楽セッション専用楽器 良くなる子

介護現場の音楽セッションで人気があり多様に利用されている、日本の伝統楽器「 鳴子(なるこ)」 。この鳴子の長所はそのままに、ソニフルの『良くなる子』はより多くの高齢の方や障害をお持ちの方でも演奏を楽しめる様に開発された「専用楽器」です。

音楽療法士さんを始め、介護現場で音楽を扱っているみなさんに使って頂く事で、より充実した音楽セッションを生み出していただけます。

日本の伝統楽器を介護の現場で専用楽器に

ソニフルの開発第一弾楽器「良くなる子」は現在、商品販売を準備している段階です。特許も出願中です(出願番号:特願2017-110323)。

高齢の方や障害をお持ちの方の特徴に合わせた「専用楽器」

ソニフルの「良くなる子」は、普通の鳴子(なるこ)とはひと味違います。高齢の方や障害をお持ちの方の特徴に合わせて開発された楽器なので、音楽療法士さんを始め介護現場で音楽を扱っているみなさんにぴったりの楽器です。楽器演奏の場面でご参加者様の音楽への意欲の違いを実感できるでしょう。

ソニフルの「良くなる子」は、普通の鳴子(なるこ)とはひと味違います。高齢の方や障害をお持ちの方の特徴に合わせて開発された楽器なので、音楽療法士さんを始め介護現場で音楽を扱っているみなさんにぴったりの楽器です。楽器演奏の場面でご参加者様の音楽への意欲の違いを実感できるでしょう。
「良くなる子」はどの方向に振っても音が鳴る・どこを持って振っても音が鳴る・小さな動きでも音が鳴ると簡単に演奏できることを追求する事で以下のような方でも演奏することができるようになり、音楽の楽しさをより感じて頂くことができます。

ケース1 鳴子を上手く演奏することができていない方

少し手は動かせるが、動きが小さい為通常の鳴子では演奏できていない。ある程度手は動かせるが、操作がうまくできずに演奏できていない。

ケース2 認知症をお持ちの方

正しい操作方法や持ち方にならず、振っても演奏できていない。

事業内容のページ画像

 

また、数少ない手首のねじり動作で演奏できる楽器となっており、音楽セッションの中にこの動作を取り入れることで、身体機能の活性化をより引き出すこともできます。

さらに、以下の特徴によりご参加者様の五感に訴えて興味を引くことで、より多くの方にセッションへの自発的な参加を促すことができます。

思わず振ってみたくなるユニークな仕組み
高精度に組み立てられた楽器はなめらかな動きでいつまでも鳴らしていたくなる心地よさ。

丸く手に馴染むように設計された持ち手
拘縮のある方の手にも滑り込ませやすい先細形状。

鳴子譲りの木と木がぶつかるキレの有る音

大人の方が使って楽しんでいただけるカラー
女性向け:華やかでキレイさがあり、女性らしさを引き立てるカラー
男性向け:シックでかっこよく、男性が違和感なく持ちやすいカラー

手や足に当てるように操作してもきちんと発音

鳴子をモチーフとした親しみやすいデザイン
新しい楽器でも馴染みやすく、振れば音が出る楽器だとわかりやすく操作説明も簡単。

高齢者でも安心して使える楽器安全面でも加工時に突起や鋭利な部分を一切排除し、さらに食品衛生法適合の塗料を使用することで口腔内に入れても問題ありません。お手入れもウエットティッシュをお使いいただけますので、サッと拭くだけ簡単です。

音楽療法士さん、楽器でこんな苦労はありませんでしたか?

音楽療法士さんを始め介護現場で音楽を扱っているみなさんは、セッション内でご参加者様に楽器演奏を楽しんで頂き、

  • 身体を動かしてリハビリ的な効果を得る
  • 思考することで脳活動の活性化を促す
  • ご参加者様同士のコミュニケーションを促進する など…

を目指されていると思います。ですが、以下のような苦労をしたことはありませんか?

楽器に興味を持ってもらえず、ご参加者様のセッションに対する意欲が上がらない。
筋力の低下や障害を持っているため楽器を十分に操作できず、演奏できていない。
楽器を正しく持つことができていなかったり、正しい操作が出来ていないため為演奏できず、せっかくリズムに合わせて動かせているのに勿体無い。
簡単に演奏できる楽器を探しても、見た目が子供向け・音色がチープで、大人が使って楽しいと感じる楽器がない。
特に男性のご参加者様にはかわいらしい楽器を勧めても断られてしまい、楽器演奏に参加してもらえない。
ご参加者様が楽器を口腔内にもっていってしまう様な場合、衛生面や安全面が気になる。

ソニフルなら音楽療法時の問題を解決できるかもしれません。

ソニフルの介護現場での音楽セッション専用楽器「良くなる子」ならば、どんな個性を持った高齢の方や障害をお持ちの方でも、今以上に積極的に音楽セッションに参加することが出来るでしょう。

日本の伝統楽器である鳴子(なるこ)の長所を生かした楽器です。

日本の伝統楽器である鳴子(なるこ)の長所を生かした親しみやすいデザインと、ユニークな仕組みでご参加者様の興味を引きやすく、その結果音楽セッションへの参加意欲も高まります。

直感的に演奏方法が分かり、「どの方向に振っても・どこを持って振っても・小さな動きでも」カンタンに音が鳴るので、より多くの方に楽器演奏を楽しんでいただけます。

さらに、大人の方が使って楽しんでいただけるデザインで、男性の方へお勧めしやすいカラーもご用意しました。

鳴子をモチーフにし高齢の方でも使いやすく安全面や衛生面も考慮されたオリジナル楽器です

また、ケガにつながるような鋭利な部分を排除し安全性を考えたデザインとなっているため、安心して音楽セッションを行って頂けます。そのうえ、食品衛生法適合の塗料を使用しているので、安心ですね。

音楽療法士さんを始め介護現場で音楽を扱っているみなさんの楽器に対する悩みを解放し、介護現場での音楽セッションをより質が高く、充実したものとする「専用楽器」です。ソニフルでは、この楽器を使用することによって、『音楽』が持っているチカラをより引き出すことができると考えています。

音楽セッションで使用する「楽器」はどんなものを思い浮かべますか?

音楽療法士さんを始め介護現場で音楽を扱っているみなさんは、 介護の現場で使う「楽器」はどんなものを想像するでしょうか?

挙げればたくさんありますね。どうしてたくさん思いつくのでしょうか?

なぜなら、現在音楽セッションで使用されている楽器は、多くの健常者が使っている楽器だからです。しかし、高齢の方や障害をお持ちの方にとっては、そのような楽器を演奏することは難しい場合もありますよね。

高齢の方にとって通常の楽器はデメリットがいっぱい

どうして音楽を楽しむための楽器なのに、介護現場ではこの様なデメリットを生じてしまうのでしょうか?

多くの健常者の「あたりまえ」が、高齢の方や障害のお持ちの方にとって「あたりまえではない」からです。ソニフルではそのような方達の行動傾向を研究し、楽器に生かそうと考えています。

介護の現場の方と話していくうちにわかってきた高齢の方や障害をお持ちの方の特徴や個性。ソニフルではどんな方でも楽しめる「『音楽』という生きがい」を、みなさんと共に作り上げていきたいという願いを楽器に込めました。

この楽器をご利用頂くことで、『音楽』の持つチカラを更に引き出し、音楽療法や音楽レクリエーションの可能性を広げることができると考えています。

そして音楽療法士さんを始め介護現場で音楽を扱っているみなさんの行う音楽セッションが評価され、もっと『音楽』が求められる様になることで、より質が高く様々な個性を持つ『音楽』が日常的に行われることを目指しています。

こんな介護現場での音楽セッション「専用楽器」今まで出会ったことありますか…?

もちろん、通常の楽器を使用した音楽演奏はすばらしいものです。しかし介護現場での音楽セッションにおいては、ご参加者様に合わせて曲を選びキーやテンポを調整するのと同じように、楽器もご参加者様によって合わせたものがあっても良いと思うのです。

音楽はただ、楽器をもって演奏したり、若かれし頃によく聞いた懐かしい歌を歌って、楽しむだけのものなのでしょうか?音楽の可能性はそんなものなのでしょうか?音楽はその程度のチカラしかないのでしょうか?

ソニフルは、音楽のチカラは無限大だと考えています。現状のやり方以外にも、もっと音楽を積極的に生かす方法はないのだろうか?これを追求していくことで、本当の意味で、さまざまな個性を持ったすべての人が音楽を楽しむことができるといえるでしょう。

介護の現場が『音楽』でどんどん活気づいていく。少し大きすぎる夢かもしれませんが、そんな未来を目指しています。『介護施設ってとっても明るく前向きで、元気を生み出してる場所なんだ!!』ともっと多くの人に感じてもらえたら、年を重ねていくことは決して衰えていくだけではない、まだまだ何年も輝くことができる!と自信を持てると思います。

音楽が持っている目に見えないチカラがどんどん引き出され、日常生活に音楽が溶け込んでゆく未来。素敵だと思いませんか?

【開発第一弾】高齢の方や障害をお持ちの方向け専用楽器

介護現場での音楽セッション専用楽器

どの方向に振ってもどこを持っても小さな動きでも音が鳴る楽器

※ソニフルの開発第一弾楽器「良くなる子」は現在、商品販売を準備している段階です。特許も出願中です(出願番号:特願2017-110323)。

ご質問などのお問い合わせは下記よりお願いいたします。

返信は原則3営業日以内を心がけていますが、万が一3日以上返信がない場合には、迷惑メールフォルダを一度ご確認の上、お手数ではございますが再度メールを送信して頂きますよう、よろしくお願いいたします。

 

いまたつ
この事業に対する思いを書きました。読んでいただけると嬉しいです。